倉庫管理システム「倉管通」

06-6556-6200メールでのお問い合わせはこちら

システム構成

システム構成

機能紹介

ロット・トレーシング

ロット管理で先入れ先出機能を実現します。

無線ハンデイ端末標準仕様

ロケーション管理+無線ハンデイ端末による標準化により、誰もが熟練の作業を行え、倉庫内作業改善のポテンシャルが上がります。さらに、作業効率も向上します。

複数倉庫・複数荷主管理

倉管通サーバで複数荷主対応ができ、荷主毎に複数の倉庫を串刺し管理が可能です。全社の倉庫を一元管理でき、在庫の偏在や横持ち移動を最小限にすることが可能です。これにより運用を効率化でき、物流経費を削減することも可能です。

ロケーション管理機能

ロケーション管理することで、固定、フリーロケーション管理をベースに、倉庫内の作業を標準化できます。それにより、入荷、ピッキング、出荷検品までの作業を効率化・精度アップが可能です。

作業進歩管理

入・出荷伝票毎の進歩が、倉庫内端末、WEBサービスで確認可能です。荷主様、お客様に正確な情報を提供できるため、繁雑な問い合わせ対応業務の削減と顧客満足度が向上します。

作業No.で自由な作業指示

出庫作業する作業単位に作業No.を付けることで、日々変化する業務に最敵な作業をアサインできます。作業No.毎に、集約ピッキングやオーダー別ピッキングなどを選択することも可能です。

在庫管理機能

在庫状況をWEB上で関係者が参照することが可能です。これらの機能を使いこなすと、生産と連動した在庫削減などが可能になりなす。WMSの使い方次第で、貴社の倉庫が物流戦略の最前線になります。

動作環境

サーバー windows7、 windows7,windows server2003、 windows server2008
データベース Oracle11g、SQL
クライアントシステム Windows7、windows xp

シンプルなリソースでも、充分なトレーサビリテイ・システムの実現

良いシステムは自社の商量、取引先、作業体制に適した仕組みを構築することが重要です。
一定時間内で作業と商品を明確化でき、簡単、柔軟な作業プロセスをできることがポイントです。
それにより、自社の損失をミニマムにすることが可能です。
この導入費用を物流合理化により回収することが、「倉管通」の目標です。

トレーサビリテイ・システム


開発会社
大連迎達軟件有限公司

住所 :〒116023 大連市和平広場和平現代城A座4単元602室
TEL : +86-411-84378231
FAX : +86-411-84378231
E-mail : Infor@diyingda.com
URL : http://www.ydinfor.com

販売会社
ジェイ・ジー・エス・オー・デファインドネットワーク株式会社

住所 :〒550-0005 大阪市西区西本町1-13-38西本町新興産ビル709
TEL:06-6556-6200 FAX:06-6556-6202
東日本支社 〒238-0031 神奈川県横須賀市衣笠栄町4丁目24-1
TEL/FAX:046-852-2372

E-mail : jgso@jgso.jp
URL : http://www.jgso.jp

Copyright © 2014 JGSO Co. Ltd. All Rights Reserved.

このページの先頭へ